爪水虫にエクシブは効果があるの?

爪水虫にエクシブは効果がある?

爪水虫にエクシブは効かない?|爪水虫に効果のある市販薬はコレ

 

爪水虫にエクシブは効果があるのか気になると思いますが、残念ながらエクシブは水虫の治療薬なので爪水虫には効果は期待できないでしょう。

 

エクシブは水虫薬としてはとても効果の高い商品ですが、そもそも爪水虫は爪の内部に原因菌である白癬菌が潜伏して起こる症状です。

 

その為、水虫用の市販薬では爪の内部に成分を浸透させることは難しいのです。

 

爪水虫の治療を行うには、爪水虫専用のケア商品でなければ効果は期待できません。

 

現在、爪水虫用のケア商品として一般的に販売されているのは、日本製のクリアネイルショットかアメリカ製のDr.Gsクリアネイルです。

 

また、皮膚科においては、数年前までは、爪水虫の治療薬と言えば病院で処方される飲み薬が主流だったのですが、飲み薬は作用が強い為肝臓に負担がかかり肝機能障害や血液障害を起こしてしまう可能性があり、定期的に血液検査や肝機能検査が必要でした。

 

今現在でも飲み薬の処方はあるようですが、副作用の事を考えると心配がつきものです。

 

しかし、現在は皮膚科などでも爪水虫用の塗り薬が処方されるようになりました。

 

但し、医師に爪水虫と診断され処方箋が無ければ個人的に購入する事が出来ず、また市販もされていません。

 

皮膚科での爪水虫の治療となると、最低でも月に一回以上は通う必要があり、金銭的にも精神的にも負担がかかってしまいます

 

さらに、爪水虫の治療は最低でも爪が生え変わる半年以上は病院に通う必要があり、見た目がきれいになったとしても白癬菌が潜んでいる事もあり長期に渡ってケアが必要なのです。

 

男性ならまだしも、女性の場合爪水虫で皮膚科に行くのが恥ずかしいと感じる方が多く、そういう理由もありクリアネイルショットDr.Gsクリアネイルなどの自宅でケアできる商品が注目されているのです。

 

クリアネイルショットについて

爪水虫にエクシブは効かない?|爪水虫に効果のある市販薬はコレ

クリアネイルショットは日本製の爪水虫専用のジェルタイプのケア商品。

 

爪の表面を覆っている親油性の膜の特徴を生かし、有効成分をオイルにで包み込む事によって爪の内部まで浸透させることが可能です。

 

その為、効果も高く2週間で効き目を実感できたという声も。

 

また、植物由来成分を使用している為、副作用の心配は一切なく子供の爪水虫に使用する事もできます。

 

そして、効果がなかった場合の全額返金保証制度を設けていて、とても良心的です。

 

 

  • 定価税別3300円
  • 定期コースにより最大20%オフで購入できるので、治療期間を考えると定期コースがおすすめです。
  • また、とりあえず試してみたいという方向けに単品購入も可能です。
  • 全額返金保証あり

 

 

>>クリアネイルショット詳細

 

 

Dr.Gsクリアネイルについて

爪水虫にエクシブは効かない?|爪水虫に効果のある市販薬はコレ

出典:https://bandh-r.org/bandh/7.1/cr/

 

 

アメリカ製の爪水虫ケア商品。

 

爪水虫ケア商品としての第一人者的な存在です。また、人気があり偽物までも流通してしまっています。

 

元々は爪水虫の一種であるグリーンネイルのケア用に作られたもので、爪水虫にも高い効果を発揮します。

 

クリアネイルショットに比べ、液体タイプなので塗りづらいという意見と、海外製というのがネックとの声も。

 

 

  • 定価税別4980円
  • その他、セットでの購入がお得です。ネット上には見分けがつかない類似品が多く、格安で販売している場合は注意が必要です。
  • 直営店のみ90日間の全額返金保証あり

 

 

>>Dr.Gsクリアネイル詳細

 

 

爪水虫の原因や症状について

爪水虫にエクシブは効かない?|爪水虫に効果のある市販薬はコレ

爪水虫の原因

爪水虫は、爪に水虫の原因である白癬菌が住み着く事で起きる症状です。爪内部は柔らかく、水分が豊富な為、白癬菌が住み着くには格好の場なのです。

 

通常、白癬菌は体を洗うぐらいでは落ちません。そのため、爪水虫は知らないうちに進行してしまうという特徴があります。

 

爪水虫の症状

爪水虫の最初の症状は、爪の一部のみに現れます。
爪が白く濁っていたり、ボロボロになっている、爪が変形している、白い筋が爪にできてしまっている、爪が分厚くなっているなど。
他の爪に比べて、爪が変だなと感じたら爪水虫の可能性があります。

 

最初は爪の一部だった異変ですが、時が経つとそれが爪全体に現れてきます。
これは、爪の組織であるケラチンを白癬菌が食べてしまっている為、エサとなる爪を食べる事で、爪がどんどん変形してしまうからです。

 

早めの対策が重要

爪水虫は、最初は痛みやかゆみを感じません。爪の異常に気づかなければ、なんら症状はありません。
しかし、爪水虫が拡大し、どんどん爪が組織を失っていけば炎症や、痛みやかゆみが現れてきます。酷い時は歩行困難にもなり得ます。

 

何も対策をしないと爪水虫はどんどん勢力を伸ばし、他の爪へと広がっていきます。さらに家族や友人などの身近な人へと感染していってしまう危険性があります。
最初はあれ?と思っていたのが、次第に取り返しがつかなくなるのが爪水虫なので早めの対策が必要です。